読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人だっていいじゃない 気ままに国内旅行

不定期ですが一人旅とかの写真上げてま~す

飛騨牛を追いかけて山奥へ in 飛騨高山 一日目 2016.8.24-25

夏休みの一人旅第二弾ということで岐阜県高山市に行きました!

 

高山市は山奥にはなりますが、かつては城下町として栄え、現在も多くの人が観光に来ています。今回も観光客が多く賑やかでした。日本人の家族連れもそうですが何より外国人の方もいたのが意外でした。海外でも案外と有名な場所なのかもですね。

城下町としては、遡ること1585年に金森長近が豊臣秀吉の命を受けてつくったのが始まりだそうです。しかし1692年に木材がよく採れるということで幕府の直轄地になりました。城や武家屋敷は壊されたものの、商人は残り経済の中心としてあったそうです。

さて上に貼り付けましたが、位置的には岐阜県のだいぶ日本海寄りになります。もう少し行けば富山県に入りますね。今回は新大阪から岐阜までJRで行き、岐阜から特急ワイドビューひだに乗り換える方法をとりました。5時間ほどかかりましたが笑 大阪から直接高山に行く便もありますが、1日1本しかないのであまりあてにしない方がいいかもです。白川郷も含めると時間が要るので新幹線を使うべきですが、高山だけだとゆっくり行っても一泊二日で間に合います。白川郷はまた別の機会に富山に行ったついでに予定していたので、今回は飛ばしました。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829132253j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132332j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132313j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132326j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132349j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132401j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132411j:image

大垣あたりで土砂降りだったのでゲンナリしましたが、岐阜からは上がっていたので安心。木曽川を上り山間を走っていきます。教科書でくらいしか聞いたことのない地名やらが聞こえてちょっぴりテンションが上がったり笑 

出発前に新大阪で駅弁を買っていたので食べたり、音楽を聴いたりしていたら到着。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829132823j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132835j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132849j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132901j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132912j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132932j:image

あっ、恒例ですが参考用に高山駅周辺の地図載っけます。少し見にくいかも(^_^;)

f:id:lpnumbmtorg5:20160829134046p:image

さて、駅を出てから荷物だけホテルに預けに行きました。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829134546j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829134600j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829134612j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829134623j:image

そこからは飛騨牛の串焼きを食べ歩きしつつ、高山陣屋へ。ここは、幕府が高山を直轄地とした時に設置した役所のようなもので、行政・財政・警察業務など様々な仕事が行われた所です。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829134907j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829134920j:image f:id:lpnumbmtorg5:20160829134959j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135039j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135052j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135104j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135119j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135134j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135154j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135250j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135308j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135330j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135343j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135407j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135423j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135438j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135456j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135514j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135542j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135604j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135626j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135645j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135659j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135712j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135722j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135729j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135738j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135749j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135759j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135822j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135844j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135854j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135907j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135918j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135930j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135943j:image

一通り見て、いわゆる『古い街並』へ向かいます。ここは戦災などには遭わなかったため昔の街並が残っている地域です。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829140444j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140521j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140532j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140544j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140604j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140646j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140626j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140633j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140641j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140726j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140739j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140748j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140801j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140817j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140827j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140840j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140850j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140858j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140911j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140926j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140943j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140957j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141019j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141027j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141033j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141040j:image

春や秋には高山祭が開かれるそうです。その時に使う屋台をしまう蔵のようですね。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829141516j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141531j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141544j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141555j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141604j:image

もうこの時には夕方だったのでお店を探しつつ散策。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829141714j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141721j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141732j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141740j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141756j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141805j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141830j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141842j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141848j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141856j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141903j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141914j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141922j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141930j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141939j:image

先ほどの屋台を奉る神社だそう。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829142021j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142027j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142038j:image

晩ご飯は『京や』というお店に。飛騨牛がリーズナブルな値段で食べられる所です。焼きしゃぶ定食を頼みましたが、2100円という値段の割に美味しい料理で驚きました笑

f:id:lpnumbmtorg5:20160829142223j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142230j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142238j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142243j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142250j:image

食べ終わってから旅館へ戻り少し休憩してから外のホテルに入浴に行きました。高山グリーンホテルに行きましたが、入浴だけだと1000円で入れます。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829142600j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142607j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142612j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142618j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142629j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142651j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142708j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142640j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142723j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142731j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142739j:image

デラックスなホテルだけあって露天風呂やらがあって充実していました笑 いい息抜きになりました。

 

初日はこんな感じでした。二日目はもう少し観光していきま〜す。