読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人だっていいじゃない 気ままに国内旅行

不定期ですが一人旅とかの写真上げてま~す

神話の国と世界遺産〜出雲大社・石見銀山 in 島根〜 二日目後半

前回に引き続き、石見銀山の話です。
銀山地区で世界遺産に登録された龍源寺間歩を見てから案内してくださった方にお礼を言った後、大森地区へ行きました。ここでは主に銀山を管理していた役人の住居などが残されており、資料館やカフェなどに改装され使われています。
一旦、初めの観光案内所まで戻ることにしました。

時間も時間だったので、お昼ご飯を食べることにしました。出雲はそばでも有名ですね。

そばの食感は個人的に好きなのですが、やっぱり本場のは格別ですね笑 薬味も種類が多くて色んな味が楽しめました。
昼食後は五百羅漢を見に行きました。薄暗い洞窟内に仏像が何百体と並べられていて圧巻でした。中は撮影禁止となっていたので、石見銀山に来た際には是非立ち寄ってみてください(^^)

さらに歩いていきます。赤い屋根が多かったですね。

排水管やガス管などで景観が乱されないようにさりげなくカバーがあったり。

オペラハウスもありました(;゜0゜)

かつての役所も今では資料館としても使われています。

代官所跡に行く前に休憩しておこうかなとぜんざいを食べてみました(^^)

代官所跡も中は撮影できませんでしたが、銀山として栄えていた頃の生活や海外との交流などのことが書かれていました。

後は再び駅に戻るため次のバスが来るまでブラブラしてみたり。

大田市駅まで戻ってホテルで一休憩ついてから出雲市内で晩ご飯を食べることにしました。

晩ご飯は献上そばというお店に行きました。出雲市駅から少しだけ歩いたところにあり、大正天皇がここのそばにハマり(?)それ以降献上されるようになったのでこの名前になったそうです。ホームページと地図も載せますね。

http://kenjosoba-haneya.com/



晩もそばでしたが(笑)、老舗だけあって美味しかったです!(^ー^)ノ やっぱりそばはいいですね!

羽根屋から歩くとライトアップやら何やら。クリスマスも近かったのでその関係でしょうね。


さて、次は最終日ですね。お土産を探してぶらぶらしてました笑