一人だっていいじゃない 気ままに国内旅行

不定期ですが一人旅とかの写真上げてま~す

神話の国と世界遺産へ〜出雲大社・石見銀山 in 島根〜 二日目前半

ではここからは二日目、石見銀山へ行った話です。

出雲市駅からJRで大田市駅まで乗り、そこからバスで行くことができます。電車は快速に乗ればわりかし早く着きます。ただこれも一時間に一本あるかないかて感じなので(笑)、行かれる時には気をつけてくださいね。

http://www.kankou-shimane.com/spot/452.html

f:id:lpnumbmtorg5:20160419132959j:image

参考URLとモデルコースも載っけますね。

ちなみに簡単な歴史的な背景をば。石見銀山は16世紀から17世紀に大量の銀が採掘され、江戸幕府の貴重な財源とされていました。またポルトガルやスペインなどにも輸出され、最盛期には世界の3分の1の採掘量を誇っていたようです。それから約200年経ち、2007年に世界遺産に登録されました。現在は銀山地区と大森地区の2つのエリアに分けられ、江戸時代当時の銀山での暮らしが分かりやすいように整備されています。

朝6時に起き、朝ごはんを済ませてから出発。電車に遅れたら洒落になりませんしねー笑

f:id:lpnumbmtorg5:20160419133218j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419133236j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419133537j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419133555j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419133611j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419133627j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419133638j:image

だんだん車の数が少なくなり、山の中へ。ちらほら観光に来ている夫婦やカップルもいました。

バス停は大森というところで降りないといけないのですが、ここで完全に準備ミス。終点が石見銀山世界遺産センターなのですが、勘違いをしていた僕は終点で降りてしまいましたf^_^;)

f:id:lpnumbmtorg5:20160419133952j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419134006j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419134032j:image

ここまで来てようやく様子がおかしいことに気づきました笑 まあでもせっかくなのでブラブラ散策してみることに。

f:id:lpnumbmtorg5:20160419134231j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419134245j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419134258j:image

登山口的な道があったので登ってみましたが、いい景色でした! 晴れていたらホントは良かったのですがね笑

ただ、いつまでもこうしているわけにはいかないので歩いて戻ることを決意。「車道を沿っていけばいいんじゃね?」という考えに。

f:id:lpnumbmtorg5:20160419134436j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419134635j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419134655j:image

歩いていると地元の方に声をかけてもらい、初めは歩いて行くつもりと言っていたのですが「徒歩では遠すぎるし送っていくよ」と言ってもらったので車で送ってもらうことに。親切な方で良かったです、本当に。

f:id:lpnumbmtorg5:20160419153726j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419153753j:image

観光案内所まで送ってもらい、そこから銀山へ向けてまずは出発しました。雨で道はぬかるんでいたりしましたが^^;

f:id:lpnumbmtorg5:20160419154030j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419154046j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419154107j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419154121j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419154141j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419192550j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419154156j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419192535j:image

清水谷精錬所の跡地もあったので見てみたり。

f:id:lpnumbmtorg5:20160419192515j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419192608j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419192621j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419192640j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419192655j:image

写真でも分かると思いますが、人気は全然ありませんでした笑 既にここら辺で怖くなってはいました^^; が、それでも歩いていきました。森に呑み込まれていきそう‥‥笑

f:id:lpnumbmtorg5:20160419192901j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419192948j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419193005j:image

途中で間歩という、かつての坑道を見つけました。狭い‥‥(^◇^;)

f:id:lpnumbmtorg5:20160419193144j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160419193218j:image

また少し歩くと、市の委託で銀山を無料で案内している年配の女性に遭遇。目標の龍源寺間歩まで案内してもらえることに。この方によると、銀山には40,000人ほどが生活していたようです(;゜0゜)たしかに石垣やら転々とありました。それほど活気のあった地域だったのでしょうね。そんな風に昔の暮らしに思いを馳せたりして。

写真も撮ってもらいました笑 中はかなり狭くて屈まないと進めないほどでした。昔の人ってすごいですね‥‥。

f:id:lpnumbmtorg5:20160419194708p:image

次はもう一つの観光地区、大森地区です!