一人だっていいじゃない 気ままに国内旅行

不定期ですが一人旅とかの写真上げてま~す

黒部ダム滝修行へ 二日目 ~2017.7.20-21~

二日目は一番楽しみにしていた黒部ダムに行きました!

ダムは長野県と富山県の県境に位置し富山駅から長野県へ通り抜ける(その逆もしかり)か引き返すかの計4通りがあります。今回は少し悩んだのですが、ダムで引き返すとお財布に厳しいことと、いろんな景色見られたほうが楽しいなと思ったので富山側から乗り長野県へ通り抜ける方法を取りました。電車やバス、ケーブルカーを乗り継ぎ4時間ほどかかり到着しました。標高が高く夏なのに肌寒いほどでした。めちゃくちゃ気持ちいいですよ!

参考URL➡アルペンルートの乗り物と料金|黒部ダムオフィシャルサイト 

電鉄黒部駅から美女平

朝ご飯は富山駅でマス寿司を買ってみました。ぎゅうぎゅうに固められているので見た目よりも量は多く感じられます笑 酢飯もマスもおいしいので旅のお供にはいいと思います。固すぎて割りばしが折れそうな勢いでしたが笑

www.minamoto.co.jp

f:id:lpnumbmtorg5:20170731171900j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20170731172541j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20170731172719j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20170731172801j:plain

・美女平から室堂

美女平からは称名滝や雪の大谷(写真は冬の残りみたいなのです)など観光名所が多かったです。自然が手つかずのまま保存されているので高山の環境がそのまま味わえて身体が浄化されるような気がしました。

f:id:lpnumbmtorg5:20170731173646j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20170731174542j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20170731174803j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20170731174852j:plain

黒部ダム

室堂からはバスとケーブルカーで黒部湖まで下りました。

放水は迫力があり、距離が離れていても水しぶきが飛んでくるほどでした。毎秒10万トンだかの量らしいのですが昔の人の努力てすごいですね。

ここのレストハウスではお土産を買うほかにもダムカレーが食べられます。マツコの知らない世界でも取り上げられていましたね。トンカツの乗ったグリーンカレーでおいしいのですが辛い物が苦手な人は少し厳しいかも。カレーにもいろんなバリエーションがあり選ぶのも楽しみです。

f:id:lpnumbmtorg5:20170731175522j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20170731175702j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20170731175927j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20170801142324j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20170801142359j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20170801142426j:image

・おわりに

扇沢までいくと信濃大町まで路線バスがありJRに乗ることができます。

黒部ダムまで行くのにも途中の駅でプチ観光ができますし立山の風景すべてが旅行者を楽しませてくれるような気がします。ぼくは一人で行きましたが周りを見ているとファミリーやカップル、友人たちと行くのにうってつけのスポットなんじゃないかなと感じました。夏は避暑みたいな感じでリフレッシュできますしね。

 

それでは!(@^^)/

 

黒部ダム滝修行へ 一日目 ~2017.7.20-21~

どうもお久しぶりです! 前回からかなり期間が空いてからの更新となりましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか。ぼくはというと夏バテ気味で(笑)、なかなかやりたいことがあっても「また今度でいいか…」と後回しにしてしまいます。ゴルフとかダイビングとか楽しそうだなとは思うんですがね笑

5月ごろに一眼レフを買いました。オートでも撮れますがデジカメと違ってしぼりや感度を変えるともっとオシャレに撮ることができるので買って正解だったなと思います。ミドルクラスのもので探してPENTAX K-70にしました。防塵防滴で丈夫な仕様になっています。重さもしっかりあるのでいかついカメラがほしい人はぜひ!笑

review.kakaku.com

さて今回は富山県黒部ダムの放水を見に行きました。放水期は6月下旬から10月半ばまで。年度によって変わるのでHPなどでチェックするといいかもですね。

黒部ダム観光|黒部ダムオフィシャルサイト

・新大阪~富山

例のごとく新大阪から富山までのマップをば。金沢まではサンダーバードで、乗り換えて富山まで北陸新幹線で行きました。新幹線は特に内装がきらびやかてわけでもなく少し新しい…かな?くらいでした(;'∀') もしかしたらシートとかこだわっていたのかもしれませんね… 

f:id:lpnumbmtorg5:20170727155654j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20170727165107j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20170727165509j:plain

着いてから富山ブラックを食べました。塩分が濃いと聞いていましたが今回食べたのは魚介の味がしっかりしていておいしかったです。色も黒というよりは赤茶色かなという色でした。煮卵ラーメン、830円でした。

www.r-isshin.com

f:id:lpnumbmtorg5:20170727171653j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20170727171831j:plain

・スタバ 富山環水公園店

 2008年に最も優れたデザインの店舗に選ばれたスタバとのこと。富山駅から徒歩10分です。こじんまりとしてめちゃくちゃ期待していくと拍子抜けするかもしれません(;'∀') でもシチュエーションとしてはいいところだと思うのでファミリーにもカップルにもオススメできるスポットだと思います。新商品のキーライムクリームヨーグルトフラペチーノを飲みましたが、ヨーグルトとバナナのコラボレーションや!という味でした( ´∀` ) 注文するときは息継ぎが必要なので気を付けましょう。

 せっかくなので昼と夜に行き、どちらも一眼レフで撮ってみました。

www.starbucks.co.jp

 f:id:lpnumbmtorg5:20170730205858j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20170727184216j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20170730205916j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20170730210118j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20170730205958j:image

・晩ご飯まで 

富山市内には路面電車が走っており観光がしやすくなっています。料金は210円均一です。暑さでへばっていたらうっかり写真を撮り忘れたのですが富山市科学博物館を訪ねてみました。化石などを使い太古から現在に至るまで富山内の大地や気候の変動を展示していましたが、小学生向けという感じでちょっと物足りなさも感じてしまいました笑

後で調べて分かったのですがガラス美術館が有名らしいです。見た感じこっちのほうがよかったかな…(;^_^A

また珍しいことに市役所に展望台があり夜まで開放しています。見晴らしがよければ立山連峰が見えるとか。写真ではぼんやりとしか写っていませんがw

晩ご飯は駅内の定食屋さんで白エビやあじなどの天ぷらがのっかった丼を食べました。白エビは今が旬なのでいい香りでとても美味しかったです。市内で探すよりも駅内で探したほうが賢いかもしれません。まあホテルで済ませるのも手ですね笑

www.chitetsu.co.jp

www.tsm.toyama.toyama.jp

toyama-glass-art-museum.jp

f:id:lpnumbmtorg5:20170731162532j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20170731163740j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20170731163818j:plain

弾丸!伊勢旅行 in 三重 2016.12.6

12月上旬、ふと思い立って 暇だったので日帰りで伊勢神宮へ観光に行きました笑

大阪や京都からなら近鉄がメインの交通手段でしょうか。

アクセス情報など ↓

www.isejingu.or.jp

日帰りであまり時間はなかったので、シンプルに外宮→内宮→おかげ横丁の順に行きました。

 

とりあえずるるぶによれば…ですが、

伊勢神宮は神社界で最高位

②外宮と内宮(合わせて正宮)の他に宮社が色々あり、合計125になる

③内宮には天照大御神、外宮には天照大御神のお食事を司る豊受大御神が祀られている

④外宮から内宮へお参りするのが習わし

とのこと。

伊勢市駅から外宮へ

乗り換えがややこしく、途中で四日市方面とか明後日の方向に行ったりしてバタバタしましたが(笑)、なんとか伊勢市駅に到着。駅から外宮は徒歩で5分くらいでしょうか。

平日だったからか、観光客で混むかと思っていたらスカスカでした。

f:id:lpnumbmtorg5:20161230132225j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20170101115629j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20170101115753j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20170101115833j:plain

外宮

参考ページ ↓

www.isejingu.or.jp

豊受大御神をお祀りしている正宮の他に多賀宮や土宮、風宮などあります。旅行雑誌なり見ながら回ったほうがいいです。外宮をお参りした後はせんぐう館で伊勢神宮について詳しく紹介されているので寄ってみてください。

5枚目は式年遷宮前の場所らしいです。最後の御厩ではタイミングが良ければ神馬が見られるそうですよ。

f:id:lpnumbmtorg5:20161230133114j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230133155j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230133257j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230133706j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230133836j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230134010j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230134309j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230134637j:plain

式年遷宮記念 せんぐう館

伊勢神宮の歴史や文化、宮大工の道具などなど展示品が多く見ごたえがあります。入館料は300円です。

案内など

www.sengukan.jp

口コミ(トリップアドバイザー) ↓

www.tripadvisor.jp

内宮

外宮からはまあまあの頻度でバスが出ています。外宮に比べるとやはり賑わっていました。正宮、風日祈宮荒祭宮に参拝しました。季節柄、紅葉も綺麗でした。

 

案内URL ↓

www.isejingu.or.jp

f:id:lpnumbmtorg5:20161230140150j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230140242j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230140406j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230140723j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230140916j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230141002j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230141308j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230141556j:plain

おかげ横丁

内宮前に位置する門前町で、江戸時代のような街並みです。赤福などお土産が買えたりできます。食べ歩きしながら行くと楽しめるのではないでしょうか。今回は赤福で冬季限定のぜんざいが食べられました^^

店舗ガイド ↓

okageyokocho.co.jp

おすすめのお店(NAVERまとめ)

matome.naver.jp

f:id:lpnumbmtorg5:20161230142604j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230142714j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230142756j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230142847j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161230142926j:plain

 

以上、伊勢旅行でした!それではまた!

 

中山道を越えてゆけ in 長野 二日目 2016.12.27-28

長野県の旅二日目は善光寺に行きました。駅前からのバスも充実していますが歩いても行ける距離です。初めての土地で雰囲気も味わいたかったので行き帰りとも徒歩を選びました。

朝の天気予報で群馬辺りが雪と言われていたのでイヤ~な予感がして外を見ると、しっかり降っていましたw(外はマイナス1℃だったとかなんとか) ちなみに駅前の様子です。

f:id:lpnumbmtorg5:20161229174137j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229174439j:plain

善光寺

言わずと知れた観光名所です。644年に創建され1400年近くの歴史があるとか。宿坊が並んでいたり仲見世通り沿いのお土産物屋さんで賑わっている光景はいいものです。お土産にはそば饅頭、酒饅頭が個人的にはおすすめです。信州はリンゴも有名なのでそれもいいかもですね。

どえらい寒かったですが、雪が積もっている善行寺もなかなか味があっていいものが見れました。

今回はお寺の掃除があって機会に恵まれなかったですが、お戒壇巡りで地下(?)の回廊も500円で入れるそうです。宿坊に泊まると早朝に行われる法要にも参加できるそうですよ。

参考URL:国宝善光寺を100倍楽しむ方法‐信州長野善光寺参り

f:id:lpnumbmtorg5:20161229180436j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229180527j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229180632j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229180713j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229180827j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229180919j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229181016j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229181111j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229181209j:plain

仲見世通り(お土産購入&昼食)

かなり寒く手もかじかんでいたので善光寺に行った後、体を少しでも温めようと甘酒を買ったりしてました笑 お土産も購入したり。

そばを食べようと雑誌に載っていたお店に行くと、槇原敬之北村晴男高倉健などなど有名人のサインがチラホラ…。仲見世通りの裏側でしたが隠れた名店だったようです笑

食べログ情報:

tabelog.com

f:id:lpnumbmtorg5:20161229182003j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229182054j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229182144j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229182544j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229182650j:plain

 

以上、長野県の旅でした!次の旅は富山の宇奈月温泉など春にでも行けたらいいなと思っています。

気が付けば2017年まであと少しですね。更新も気まぐれで申し訳ないですが、これからもこのブログをよろしくお願いします笑

それではよいお年を!

中山道を越えてゆけ in 長野 一日目 2016.12.27-28

久しぶりの更新となります。今回は2016年の旅収めということで、一泊二日で長野県は善光寺真田丸で有名な松代へ観光しに行きました。てかぼく大河ドラマ見ないので真田丸は後で知ったことですが笑笑

 

長野駅へは新大阪から名古屋を経由して特急ワイドビュー'しなの'に乗ります。全体で大体3時間少しかかります。

f:id:lpnumbmtorg5:20161229134353j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229135735j:plain

1日目は松代へ。長野駅前のバスロータリー3番乗り場から3~40分で着きます。片道650円です。

f:id:lpnumbmtorg5:20161229140834j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229140724j:plain

 

f:id:lpnumbmtorg5:20161229141225j:plain

かつては駅として使われていたとか。今はバス停ですが。

松代では竹風堂(昼食)→旧真田邸→文武学校→象山地下壕→旧横田家住宅→松代城跡の順に行きました。ちなみに昼食はそばを食べようと思っていましたが、昼の時間に間に合わず、栗おこわでした笑

f:id:lpnumbmtorg5:20161229142423j:plain

真田邸

参考URL:真田邸|施設のご案内|真田宝物館

一言でいうと9代藩主真田幸教が義母のため建てたものだそうです。今回は宝物館の定休日の火曜だったので入れませんでした。

当時の政で使われた公の場と生活に使われていた私の場が、わかりやすく紹介されていました。

f:id:lpnumbmtorg5:20161229142851j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229142950j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229152945j:plain

文武学校

参考URL:史跡・博物館等 - 信州松代観光情報ホームページ

8代藩主幸貫が計画した藩士の子弟の学問や武芸を奨励するための学校だそうで、9代藩主の幸教が1855年に完成させたらしいです。今でも小学生や中学生の剣道大会で使われているとか。

ただやはり古いだけあって、この日は風が強くギシギシ音が鳴っていて怖かったです…(^^;

f:id:lpnumbmtorg5:20161229153941j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229154032j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229154139j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229154237j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229154334j:plain

象山地下壕

参考URL:史跡・博物館等 - 信州松代観光情報ホームページ

ここは第二次世界大戦末期に軍部が拠点として極秘裏に政府各省を移す計画の下、建設されたものです。全行程の8割ができたまま終戦を迎えたそうですが。

天井が低いためヘルメットを被って行きました。

f:id:lpnumbmtorg5:20161229162232j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229162324j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229162415j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229162514j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229162601j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229162656j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229162756j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229162916j:plain

旧横田家住宅

参考URL:旧横田家住宅|施設のご案内|真田宝物館

信州松代藩真田家の家臣の横田家が藩から与えられた家です。その後も大審院長や最高裁判所長官、鉄道大臣などなど優秀な家系だったそうです。中級武士の暮らしがよくわかるとこです。

f:id:lpnumbmtorg5:20161229163953j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229164047j:plain

松代城

元々武田信玄上杉謙信と戦う拠点として築かせた城で、最後は1622年から真田家が10代にわたり城主として続いたとか。春は桜の名所となるらしいですが、ただ"跡"である上にぼくが行ったのが冬なので、もう何もない木があるだけでした笑笑

参考URL:松代城跡|施設のご案内|真田宝物館 (桜の咲いている写真もあります)

f:id:lpnumbmtorg5:20161229165339j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229165436j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229165529j:plain

蔦谷本店 (お土産に)

松代城跡に行く前にお土産を買おうと寄ったとこです。商品も多く松代に寄った帰りにでも行くといいと思いました。

お店のURL:蔦屋本店

口コミ:松代土産を買うのに最適 - 蔦屋 本店の口コミ - トリップアドバイザー

鳥蔵(晩ご飯)

長野駅近くで探していたら信州地鶏の水炊きが一人前2376円でリーズナブルだと思い行きました。ただ鍋は二人前からで(それはそう)、店員さんにお願いして一人前に調節してもらいました(^^; 四人で使うであろう個室も一人で使わせてもらいました…w

料理ですが、出汁が鶏ガラでとても美味しかったです。追加でたたきも注文しました。おすすめなので長野に行く機会があれば、"できるだけ二人以上で"行ってみてください笑

参考URL:鳥蔵 本店 (とりぞう) - 長野/鳥料理 [食べログ]

信州地鶏の紹介:全国地鶏銘柄鳥ガイド

 

f:id:lpnumbmtorg5:20161229172236j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229172322j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229172405j:plain

f:id:lpnumbmtorg5:20161229172447j:plain

 

飛騨牛を追いかけて山奥へ in 飛騨高山 二日目 2016.8.24-25

高山での旅も二日目!初日に行けなかった所も含めて歩いてみました。
ここでは朝市も見所となっています。宮川沿いの宮川朝市と初日に見た高山陣屋の前での陣屋前朝市の2つがあります。無休で、時期によりますが基本的に7時から12時までやっています。

まずはチェックアウトを済ませて宮川朝市へ。家で採れた野菜や工芸品、お土産も売っています。
f:id:lpnumbmtorg5:20160902124355j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902124429j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902124459j:plain
f:id:lpnumbmtorg5:20160902124547j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902124626j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902124703j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902124726j:plain
f:id:lpnumbmtorg5:20160902124755j:plain
飛騨牛の肉マンやらもあって朝食代わりに食べてみたり笑
f:id:lpnumbmtorg5:20160902124920j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902124956j:plain
f:id:lpnumbmtorg5:20160902125038j:plain
お土産を買ったりしたあとはブラブラ。なんとなく高山陣屋の方向へ。
f:id:lpnumbmtorg5:20160902125303j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902125337j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902125425j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902125457j:plain
f:id:lpnumbmtorg5:20160902125641j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902125708j:plain
f:id:lpnumbmtorg5:20160902125956j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902130038j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902130112j:plain
f:id:lpnumbmtorg5:20160902130218j:plain
だいたい見れたなーと思い、時間の関係上行けなかった高山市政記念館へ。高山陣屋からちょっとだけ歩いたところにあります。元々市役所として使われていた建物で現在は高山の歴史を紹介する場として公開されています。
f:id:lpnumbmtorg5:20160902130655j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902130722j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902130747j:plain
f:id:lpnumbmtorg5:20160902130830j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902130907j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902130943j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902131027j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902131051j:plain
f:id:lpnumbmtorg5:20160902131123j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902131143j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902131203j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902131229j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902131305j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902131336j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902131533j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902131601j:plain
f:id:lpnumbmtorg5:20160902131642j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902131712j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902131744j:plain
内装も昔のままで展示品も含めて雰囲気が味わえて良かったです。
そして再び散歩を開始。お土産も買い足しつつ。
f:id:lpnumbmtorg5:20160902132121j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902132159j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902132228j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902132312j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902132341j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902132407j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902132432j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902132459j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902132524j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902132556j:plain
歩いているうちに『飛騨高山まちの博物館』を見かけたので入ってみることに。高山の産業やら伝統やらかつての町人の暮らしぶりやらが展示されています。建物は昔の土蔵を使っているようです。
f:id:lpnumbmtorg5:20160902133223j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902133257j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902133316j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902133339j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902133357j:plain
f:id:lpnumbmtorg5:20160902133450j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902133513j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902133553j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902133610j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902133647j:plain
その後、まだ飛騨牛の握りを食べていなかったので探しに行きました。初日に多くの人が並んでいたお店へ。こって牛という所です。
https://s.tabelog.com/gifu/A2104/A210401/21012215/
f:id:lpnumbmtorg5:20160902133906j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902133925j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902133945j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902134007j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902134022j:plain
素材の(?)味を確かめるべく、塩味で食べてみましたが酢飯とちょうどよくマッチして美味しかったです!
f:id:lpnumbmtorg5:20160902134331j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902134355j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902134431j:plain
出発まで時間があったのでご当地Tシャツなどなど探していました笑
そうこうしているうちに時間もきたので行きと同じく、山を駆け抜け(?)帰りました。
f:id:lpnumbmtorg5:20160902134804j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902134819j:plain
f:id:lpnumbmtorg5:20160902134925j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902134943j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902135005j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902135021j:plainf:id:lpnumbmtorg5:20160902135035j:plain

今回はここまでとなります。
現在まで昔の町並みが残っていたので雰囲気も味わえたり、飛騨牛にも舌鼓を打てたりといい旅になったと思います!少しアクセスには難儀しましたが笑

それでは!(* ̄∇ ̄)ノ

飛騨牛を追いかけて山奥へ in 飛騨高山 一日目 2016.8.24-25

夏休みの一人旅第二弾ということで岐阜県高山市に行きました!

 

高山市は山奥にはなりますが、かつては城下町として栄え、現在も多くの人が観光に来ています。今回も観光客が多く賑やかでした。日本人の家族連れもそうですが何より外国人の方もいたのが意外でした。海外でも案外と有名な場所なのかもですね。

城下町としては、遡ること1585年に金森長近が豊臣秀吉の命を受けてつくったのが始まりだそうです。しかし1692年に木材がよく採れるということで幕府の直轄地になりました。城や武家屋敷は壊されたものの、商人は残り経済の中心としてあったそうです。

さて上に貼り付けましたが、位置的には岐阜県のだいぶ日本海寄りになります。もう少し行けば富山県に入りますね。今回は新大阪から岐阜までJRで行き、岐阜から特急ワイドビューひだに乗り換える方法をとりました。5時間ほどかかりましたが笑 大阪から直接高山に行く便もありますが、1日1本しかないのであまりあてにしない方がいいかもです。白川郷も含めると時間が要るので新幹線を使うべきですが、高山だけだとゆっくり行っても一泊二日で間に合います。白川郷はまた別の機会に富山に行ったついでに予定していたので、今回は飛ばしました。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829132253j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132332j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132313j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132326j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132349j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132401j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132411j:image

大垣あたりで土砂降りだったのでゲンナリしましたが、岐阜からは上がっていたので安心。木曽川を上り山間を走っていきます。教科書でくらいしか聞いたことのない地名やらが聞こえてちょっぴりテンションが上がったり笑 

出発前に新大阪で駅弁を買っていたので食べたり、音楽を聴いたりしていたら到着。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829132823j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132835j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132849j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132901j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132912j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829132932j:image

あっ、恒例ですが参考用に高山駅周辺の地図載っけます。少し見にくいかも(^_^;)

f:id:lpnumbmtorg5:20160829134046p:image

さて、駅を出てから荷物だけホテルに預けに行きました。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829134546j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829134600j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829134612j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829134623j:image

そこからは飛騨牛の串焼きを食べ歩きしつつ、高山陣屋へ。ここは、幕府が高山を直轄地とした時に設置した役所のようなもので、行政・財政・警察業務など様々な仕事が行われた所です。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829134907j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829134920j:image f:id:lpnumbmtorg5:20160829134959j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135039j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135052j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135104j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135119j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135134j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135154j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135250j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135308j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135330j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135343j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135407j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135423j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135438j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135456j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135514j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135542j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135604j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135626j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135645j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135659j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135712j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135722j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135729j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135738j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135749j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135759j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135822j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135844j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135854j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135907j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135918j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135930j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829135943j:image

一通り見て、いわゆる『古い街並』へ向かいます。ここは戦災などには遭わなかったため昔の街並が残っている地域です。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829140444j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140521j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140532j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140544j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140604j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140646j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140626j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140633j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140641j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140726j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140739j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140748j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140801j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140817j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140827j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140840j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140850j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140858j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140911j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140926j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140943j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829140957j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141019j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141027j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141033j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141040j:image

春や秋には高山祭が開かれるそうです。その時に使う屋台をしまう蔵のようですね。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829141516j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141531j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141544j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141555j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141604j:image

もうこの時には夕方だったのでお店を探しつつ散策。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829141714j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141721j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141732j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141740j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141756j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141805j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141830j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141842j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141848j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141856j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141903j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141914j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141922j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141930j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829141939j:image

先ほどの屋台を奉る神社だそう。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829142021j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142027j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142038j:image

晩ご飯は『京や』というお店に。飛騨牛がリーズナブルな値段で食べられる所です。焼きしゃぶ定食を頼みましたが、2100円という値段の割に美味しい料理で驚きました笑

f:id:lpnumbmtorg5:20160829142223j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142230j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142238j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142243j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142250j:image

食べ終わってから旅館へ戻り少し休憩してから外のホテルに入浴に行きました。高山グリーンホテルに行きましたが、入浴だけだと1000円で入れます。

f:id:lpnumbmtorg5:20160829142600j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142607j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142612j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142618j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142629j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142651j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142708j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142640j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142723j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142731j:imagef:id:lpnumbmtorg5:20160829142739j:image

デラックスなホテルだけあって露天風呂やらがあって充実していました笑 いい息抜きになりました。

 

初日はこんな感じでした。二日目はもう少し観光していきま〜す。